5月24日 丹沢 鍋割山~塔ノ岳

鍋割山山頂

山行報告書

日本大学山岳部

目的 1年生の靴慣らし山行
山域 丹沢:鍋割山~塔ノ岳
日程 平成27年5月24日(日)
メンバー 3年 L加藤純、桧山泰平
2年 岡本碩士
1年 國谷良介、高橋祐太、秋山大征、鈴木遼太郎、齋藤優弥、荒井暢之、土井祐介、中泉雄人
気象 晴れ 気温+20℃

行動報告

集合9:00渋沢駅(バス移動)~9:30大倉09:45~(二俣)~10:55後沢乗越~13:05鍋割山山頂14:15~15:15後沢乗越~(二俣)~17:00大倉バス

渋沢に時間通りに集合すると、1年荒井の到着遅延と2年高根澤が来ていない。荒井から9時に渋沢駅へ到着する旨の連絡があったので、渋沢駅で待機することにする。 バス移動を経て、気を取り直して大倉を出発した。風はあるが天気は晴れわたっており、強い日差しが照りつけている。休憩毎に、水分補給を促し脱水症状に気を使う。二股を過ぎた所で荷揚げ用ペットボトルの存在を1年生に伝え、各自1本荷揚げに協力する。後沢乗越過ぎの登りで、1年の土井がペースを落とし、脱水を訴え止まってしまう。土井の荷物を抜いて空身にして進むが思うようにペースがあがらないので、水とレーションを摂取させて落ち着かせる。

鍋割山までスローペースであがり、頂上で大休止する。土井は山頂到着時にうなだれていたが、アクエリアスとレーションを与えしばらくすると反応が良くなってきた。桧山、岡本と1年の体調・歩行ペースに関して話し合い、同ルート下降を決定する。下山時に土井が足をつって何度か止まりながらの行動となったが、後沢乗越に着く頃には目に見える不調はなくなった。二股で土井の体調を確認したところ、不調も軽くなったらしく、ひとまず安心する。大倉までは問題なく下山した。

(報告者:加藤 純)

西山林道を行く

鍋割山山頂

 

関連記事

最近の記事

  1. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

  2. 2月13日~2月14日  南アルプス 入笠山

  3. 2月3日  八ヶ岳 蓼科山

  4. 1月30日  丹沢 鍋割山

  5. 1月22日~1月23日  南アルプス 入笠山

  6. 12月26日~1月2日 【冬山合宿】白馬乗鞍岳・小蓮華山

  7. 12月23日~12月24日  奥秩父 甲武信岳

  8. 12月10日〜12月11日 茅ヶ岳

  9. 12月3日~12月10日 【初冬合宿】谷川岳 天神平

  10. 11月15日 飯能 日和田山 アイゼントレーニング

PAGE TOP