10月6日 飯能 日和田山

日和田山岩場基部にて集合写真

山行報告書

日本大学山岳部

目的 岩場でのアイゼントレーニング
山域 飯能 日和田山
日程 平成30年10月6日(土)
メンバー 4年 L國谷良介、髙橋佑太
3年 川村洸斗、白土朝香、田邊カレン
2年 野上博史、原島千尋、前田雄飛、山田哲平
1年 川田真人、喜多嶋拓海
計11名

行動報告

10月6日(土) 曇りのち晴れ 25℃

08:00高麗駅(集合)~08:40岩場(クライミング開始)~16:00岩場(クライミング終了)

國谷、川村、白土、野上、前田がロープセットの為、6時45分に高麗駅に集合し先発する。昨晩までの雨で岩は濡れていた。川村の指導の下2年生が女岩南面に2本トップロープを設置した後、バックアップとしてプルージックを用いた懸垂下降を訓練する。

9時前に後発隊が到着し、アイゼントレーニングを開始する。1年生は初めてのグローブとアイゼンを着けてのクライミングに苦戦していた。岩場が空いていたので女岩西面 にもロープを垂らし、アイゼントレーニングと並行して懸垂下降訓練も行う。まだセットから下降まで時間の掛かる部員がいた。

1,2年が1人5本以上登りアイゼンに慣れてきたところで、クライミングシューズに履き替えてクライミングを楽しむ。男岩南面にも1本垂らし、各々自由に登る。男岩には数パーティ登りに来ていたが、女岩は終日貸し切り状態だった。午後には岩も乾いてきて快適に登ることができた。16時にクライミングを終了し下山した。

(報告者:國谷良介)

女岩でアイゼン、オーバー手を付けて練習をする

女岩で空中懸垂する田邊部員

関連記事

最近の記事

  1. 5月26日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行②

  2. 5月25日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行①

  3. 4月27日~5月4日 北アルプス 唐松岳・五竜岳

  4. 4月19日〜2月20日 上信越 谷川岳

  5. 4月17日 丹沢 塔の岳 政次郎尾根

  6. 4月6日 丹沢 鍋割山

  7. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  8. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  9. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

  10. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

PAGE TOP