10月21日 秋季天幕懇親会(徳本峠~上高地)

10月21日 焼岳頂上にて
後列左から 川村、國谷、高橋、野本(OB)、横山(OB)、水越(OB)、村上
前列左から 野上、新保、福島、近藤、安田、喜多嶋、大谷(OB)

山行報告書

日本大学山岳部

目的 徳本峠を経て上高地を目指す、懇親会の参加
場所 北アルプス 徳本峠~上高地
日程 平成30年10月19日(金)~21日(日)※19日は移動日
メンバー 4年 L.國谷良介、髙橋佑太
3年 川村洸斗、近藤歩、新保裕也、福島端流、田邊カレン
2年 前田雄飛、村上洋道、原島千尋、氏神拓真、野上博史
1年 喜多嶋拓海、安田光助
OB 大谷直弘、古野 淳、野本 修、横山 裕 、賀来素直、宝迫哲史、水越健輔
計20名

行動報告

10月19日(金)

横浜(車両移動)19:00~24:00安曇支所(徳本峠登山口)

大谷監督の車両と高速バス、電車に分散して入山地点の安曇支所へ向かう。

10月20日(土) 曇り 気温10℃(行動開始時)

安曇支所05:00~岩魚留小屋11:10~徳本峠12:30~明神池14:10~上高地15:00

ひんやりと朝の冷気が秋を感じさせてくれる。今年も例年通り徳本峠を越えて上高地を目指すが、紅葉にはとても程遠い状況だ。岩魚留小屋まではお天気が持ってくれたが、登りに差し掛かってポツポツと雨が降り出してくる。それでも順調に徳本峠を越えて上高地へとひたすら下る。小梨平らで入浴してから河童橋を渡り山研で、先発隊、OBと合流する。

夜の懇親会では、久しぶりに若い20代のOBが多く参加してくれて賑やかな会になった。楽しい時間は話が尽きることがないが、翌日の焼岳登山も控えているので、適当なところから翌日の昼食(おにぎり)作りに切り替える。学生、OBが一緒におにぎりを作る時間もまた楽しい。

10月21日(日)焼岳往復 晴れ  気温5度(行動開始時)

日本山岳会山岳研究所06:00~焼岳登山口06:35~焼岳小屋08:00~焼岳頂上09:05~焼岳小屋11:00~日本山岳会山岳研究所12:10

焼岳往復のメンバーは学生に加え、7名のOBが加わり計18名となる。学生の速いピッチに必死について行く。ザックが軽いからガンガン速くなる。頂上に着くと、登山者であふれていた。こんなにも風の無い焼岳頂上も珍しい、前日、学生が作ってくれたおにぎりを頬張りまったりした時間を過ごす。下山も同ルートを下り山研まで戻ってくる。

(報告者:大谷直弘)

徳本峠越え

島々谷川の右岸を辿る

10月20日 徳本峠を目指す~岩魚留にて小休止

10月20日徳本峠にて

懇親会の部

20日JAC山研にて

20日の焼岳登山の昼食を作る

焼岳往復

10月21日 焼岳登山口

10月21日 焼岳小屋を過ぎる、後方は穂高連峰~天気は快晴である

関連記事

最近の記事

  1. 6月8日~6月16日 【初夏合宿】北ア穂高連峰・横尾定着

  2. 5月26日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行②

  3. 5月25日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行①

  4. 4月27日~5月4日 北アルプス 唐松岳・五竜岳

  5. 4月19日〜2月20日 上信越 谷川岳

  6. 4月17日 丹沢 塔の岳 政次郎尾根

  7. 4月6日 丹沢 鍋割山

  8. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  9. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  10. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

PAGE TOP