7月6日 秩父 二子山 中央稜

4P終了点のテラスにて

山行報告書

日本大学山岳部

目的 登攀技術の向上
マルチピッチの経験を積む
山域 秩父 二子山 中央稜
日程 平成29年7月6日(木)~平成29年7月7日(金)
メンバー 3年 L國谷良介
OB 賀来素直コーチ、宝迫哲史コーチ
計3名

行動報告

7月6日(木)

津田沼19:30~21:00八王子~24:30股峠

賀来コーチの車に乗せていただく。途中、八王子で宝迫コーチと合流し二子山へ向かう。股峠の駐車場に車は1台もなかった。

7月7日(金) 晴れ

股峠駐車場07:00~07:20中央稜取り付き07:40~11:20西岳頂上~11:45股峠駐車場

虫がうるさく予定より1時間ほど早く目が覚める。別パーティの車が1台来て準備をしていた。取り付きまでは20分ほどで着き、準備を開始する。取り付きには他のパーティはいなかった。

・1P目:宝迫Cリード
ピナクルテラスで切らず、トポの2P終了点のバンドまで一気に上がる。

・2P目:宝迫Cリード
核心のピッチ。ボルトとカムを交え、途中支点は豊富にとれる。クラックの上部が少し難しいが、その先のガバに手が届いてしまえばあとは問題なく通過。大テラスの木から終了点を取る。

・3P目:宝迫Cリード
大テラスで小休憩を挟み出発。易しいが途中支点が少なく大きくランナウトしたので要注意。

・4P目:賀来Cリード
リードを賀来コーチに代わる。グレードよりもかなり易しく感じた。ローソク岩が良く見える。

・5P目:賀来Cリード
特に難しいところもなく気持ち良く登る。終了点のテラスもスペースが広く景色が良い。

・6P目:國谷リード
ロープ無しで行けそうだが練習として國谷がリード。20m程で抜け終了。西岳の山頂に寄り、一般ルートより下山。

直前まで天気が悪い予報であったが、当日は晴れて気持ちの良いクライミング日和となった。また、平日だからか他のパーティもおらず快適に登ることができた。ボルトが豊富で各ピッチ比較的広いテラスがあり登りやすく、マルチピッチの入門としては丁度良かった。今回はコーチにリードをお任せしたが、次は後輩を連れて登りに来たい。股峠駐車場に下山後、弓状バットレスを覗いた。ハングした壁が数十メートルにわたって続いており圧倒された。こちらにも誰もおらず登りたかったが、私にはまだ早すぎたようだ。強くなって出直すこととしよう。賀来コーチ、宝迫コーチお忙しい中ありがとうございました。

(報告者:國谷良介)

核心のクラックを登る宝迫コーチ

4P目をリードする賀来コーチ

 

関連記事

最近の記事

  1. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

  2. 2月13日~2月14日  南アルプス 入笠山

  3. 2月3日  八ヶ岳 蓼科山

  4. 1月30日  丹沢 鍋割山

  5. 1月22日~1月23日  南アルプス 入笠山

  6. 12月26日~1月2日 【冬山合宿】白馬乗鞍岳・小蓮華山

  7. 12月23日~12月24日  奥秩父 甲武信岳

  8. 12月10日〜12月11日 茅ヶ岳

  9. 12月3日~12月10日 【初冬合宿】谷川岳 天神平

  10. 11月15日 飯能 日和田山 アイゼントレーニング

PAGE TOP