1月27日 丹沢 塔ノ岳

↑三ノ塔にて

個人山行報告

日本大学山岳部

場所 丹沢 塔の岳~表尾根
日程 平成25年1月27(日)
目的 体力強化
メンバー 3年 L関 洸哉、横山 裕
池田祥子、賀来素直、金原守人、須郷直也

タイム

大倉8:40~10:50花立山荘11:15~11:45塔ノ岳12:10~13:30烏尾山13:55~14:25三ノ塔14:35~15:30富士見山荘~15:50ヤビツ峠16:10~16:50蓑毛

行動

空は雲ひとつなく登山日和である。1年生は大倉から冬靴を履いて出発する。1年生を順番にトップを歩かせ、ペースを作らせる。駒止茶屋辺りから雪がちらほらと見え始める。多くの登山者で雪は固められており非常に滑りやすい。花立山荘手前で賀来がシャリバテになり、へとへとになっていたが、飯を食べたら回復したようだ。金冷シから雪はしっかりと積もっている。塔ノ岳までアイゼンは装着せず、キックステップで登る。

山頂は風もなく暖かい。富士山はもちろん東側にはスカイツリーも望むことができた。塔ノ岳からの稜線上はアイゼンを装着して進む。表尾根から塔ノ岳に向かう登山者も多く、中には高校生と思われる30人程の団体とすれ違った。

烏尾山の休憩中に須郷のザックがベンチから泥に落下し、背負う側がひどく泥まみれになってしまう。ペーパーで応急措置して背負わせる。三ノ塔までひと登りして、富士見山荘へ下降する。最後は競争してヤビツ峠に到着し、バスを待つ。なかなかバスが来ないことを疑問に思っていると、バス停に「道路凍結の為、蓑毛までの折り返し運転となっています」と張り紙されていることに気づく。事前に確認しておけば、と思いながら嫌に長い林道を下って蓑毛に到着した。

↑花立山荘前の階段

↑表尾根へ

↑塔ノ岳山頂

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

  2. 2月13日~2月14日  南アルプス 入笠山

  3. 2月3日  八ヶ岳 蓼科山

  4. 1月30日  丹沢 鍋割山

  5. 1月22日~1月23日  南アルプス 入笠山

  6. 12月26日~1月2日 【冬山合宿】白馬乗鞍岳・小蓮華山

  7. 12月23日~12月24日  奥秩父 甲武信岳

  8. 12月10日〜12月11日 茅ヶ岳

  9. 12月3日~12月10日 【初冬合宿】谷川岳 天神平

  10. 11月15日 飯能 日和田山 アイゼントレーニング

PAGE TOP