10月10日 飯能 日和田山

初めてのアイゼントレーニングで慎重に登る1年生の福島

活動報告

日本大学山岳部

目的 アイゼントレーニング
山域 飯能 日和田山
日程 平成28年10月10日(月)
メンバー 4年 L.水越健輔
3年 岡本碩士、高根澤亮太
1年 川村洸人、福島端流、守屋勇希
OB 宝迫哲史コーチ
計7名
気象 曇り

行動報告

08:00高麗駅(集合)~08:30岩場~(クライミング開始)~14:50岩場(クライミング終了)

高麗駅に8時に集合する。天気は若干雲がかかっていたが、悪くはない。計画通りに岩場へ向かう。岩場に着き、軽く体操を済ませた後に、3年岡本、高根沢の2人でロープを張りに行く。1年生のためのアイゼントレーニングが主な目的ということで、女岩の南面と西面に1か所ずつ設置した。ロープの設置後、1年生にアイゼン装着時の歩き方、登り方を教えて実践に移る。皆アイゼンに慣れるのが早く、スムーズに1人3本を登り終える。その後、西面のロープを大ハングに張り替え、懸垂下降を1本行った。

そこで昼休憩をはさむ。昼休憩後は、女岩南面のロープを男岩南面左ルートに張り替え、大ハングと合わせて数回懸垂下降の練習を行った。1年生は皆、懸垂下降は問題ないようだ。その後は15時前までその2か所を各々楽しみながら登った。

フルマラソン大会後ということで、1年生は疲労が溜まっていただろうが、緊張感を保ちよく頑張ってくれたと思う。今回は2年生が参加しておらず、3年生が教えることとなったが、ここ最近は違う山行に参加することが多く、良いコミュニケーションの機会となったと感じている。今回、宝迫コーチの助力もあり、無事トレーニングを終わらせることができた。積雪期合宿へ向かうにあたり気合を高めていきたい。

(報告者:岡本碩士)

アイゼントレーニングを行う1年生の守屋

関連記事

最近の記事

  1. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  2. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  3. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

  4. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

  5. 2月13日~2月14日  南アルプス 入笠山

  6. 2月3日  八ヶ岳 蓼科山

  7. 1月30日  丹沢 鍋割山

  8. 1月22日~1月23日  南アルプス 入笠山

  9. 12月26日~1月2日 【冬山合宿】白馬乗鞍岳・小蓮華山

  10. 12月23日~12月24日  奥秩父 甲武信岳

PAGE TOP