10月21日 秋季天幕懇親会(北アルプス 焼岳)

焼岳(2456m)頂上 10月23日 現役部員全員14名+OB会の古野理事長、OB賀来、OB宝迫 (撮影:大谷直弘)

山行報告書

日本大学山岳部

目的 天幕懇親会(OBとの親睦登山・懇親会)
場所 北アルプス 徳本峠~焼岳
日程 平成27年10月21日(金)~10月23日(日)
メンバー L.水越健輔、加藤 純(以上4年)
高根澤亮太、岡本碩士(以上3年)
高橋佑太、中泉雄人、國谷良介(以上2年)
守屋勇希、新保裕也、福島端流、田邊カレン、白土朝香、近藤 歩、川村洸斗(以上1年)
OB:高澤 誠、大谷直弘、古野 淳、宝迫哲史、賀来素直
計19名

行動報告

10月21日(金)移動日

東京・横浜20:00(車両移動)~1:45安曇支所着(徳本峠登山口近く)

学生は3台のOB車両と高速バスに分乗し各々離京する。食当隊は上高地山研に直行、ワゴン車と高速バス隊は安曇支所を目指す。

今回は14人の学生移動、大谷班(学生の内9名)はワゴン車にて沢渡から部室に向かう。
とにかく賑やかな車内となる。(撮影:運転手・監督 大谷直弘)

10日22日(土)晴れ後曇り  気温8度(行動開始時)

安曇支所発5:15~岩魚留9:35~徳本峠12:00~明神池13:30~日本山岳会山岳研究所(上高地解散)14:15~夕食(懇親会)準備+入浴

今年は高澤OBに参加して頂き徳本峠を越えた。昨年に続き、島々谷川右岸を辿り、ゆっくり岩魚留めを目指す。先週は気温が高い日が続いたので今年は紅葉が足踏み.状態と言ったところか。このルートは他の登山者がいなく静かな山を味わえる。

明治時代の中頃、ウォルター・ウエストンが嘉門次と越えたクラッシクルートを今年も学生諸子と目指した。峠に着く頃は少し雲が出はじめたが、明神岳、前穂、ジャンが出迎えてくれた。明神、上高地を経て山研に到着すると、山研直行組の先発隊である高根澤(3年)、高橋(2年)両君が、学生+OB分計29人分の夕食の準備を整えてくれていた。ご苦労様である。

午後6時、学生・OBと夕食・懇親会を開催する。戸倉先輩から差し入れを頂いたアグー豚のしゃぶしゃぶで舌鼓みを打つ。今年も美味しいお肉を沢山送って頂き本当に有難いことである。徳本峠越えの疲れもあり早めの就寝となる。寝袋に入るとすぐに心地よい疲れが全身を覆う。明日の天気は晴れである。秋の北アルプスを思う存分漫喫出来そうである。

徳本峠から島々谷右岸を遡る。今年は紅葉が遅いようだ。昨年と同じ場所で写真を撮ってみた。

二俣を越えて南沢に入り、更に沢沿いに岩魚留め小屋を目指す。

岩魚留め小屋にて1本。これから暫く沢沿いに進み、最後のジグザグ登りを迎える。

徳本峠、今年は高澤OB(左端)に参加して頂きました。50年ぶりと言うことでしたが、軽快に最後のつづら坂を上がる。50年前の新兵時代が少し蘇ったようですが…そこは山岳部OB、余裕の到着でした。

22日夜、山研にてOBとの懇親会のひととき。学生は、肉、肉、肉…・少し野菜。高級豚肉9キロがスグになくなりました。

23日、焼岳登山の昼食“おにぎり”を作る。

10日23日(日)焼岳往復晴れ  気温5度(行動開始時)

日本山岳会山岳研究所6:10~焼岳登山口6:45~焼岳小屋8:15~焼岳頂上9:25~焼岳小屋10:05~日本山岳会山岳研究所12:50

焼岳往復のメンバーは学生に加えOB会の古野理事長、大谷、賀来、宝迫 各OBと学生、水越主将他14名の計18名となる。往復の装備は若干の共同装備と個人装備+大型の爆弾おにぎりが2個のみ。普段と異なり軽いサブ・ザック行動の為、行動中も会話と笑い声が絶えない。山岳部ではこのような光景は新人歓迎山行と天懇山行くらいかな…・

頂上に着くと、西から滝雲が押し寄せ、上高地方面が雲海の下に隠れてしまった。あまりお目にかかれない光景にシャッターを押し続ける。学生達も頂上でにぎり飯を食べながら、思い思いの時間を楽しく過ごす。同ルートを下降後、山研に戻りあと片付けを行ってっから帰京する。

(報告者:大谷直弘)

23日午前6:10 焼岳出発前 山研前にて記念撮影。

焼岳小屋を通過し頂上を目指す。秋の空はどこまでも澄んで青く高い。

湿気を含んだ空気が山の斜面を這い上がり、高度を上げて冷やされ雲になる。そして、内陸部の高気圧の 下降気流に押されて下降し滝雲になる。このように大きくダイナミックな滝雲になかなか遭遇できない。

平成28年度1年生 (後列左から川村、守屋、福島、近藤、新保:前列左から白土、田邊)とにかく元気である。

素晴らしい頂上での滝雲ショーを見ながら、おにぎりを食べる1年生メンバー。

焼岳頂上。西からあれよあれよと雲が押し寄せてきて、滝雲となって焼岳小屋を飲み込み 上高地まで達した。後列中央、苦み走ったいい男は成長著しい2年生の高橋君である。 彼のモットーは写真に写る時は“腕を組む”である。

関連記事

最近の記事

  1. 4月6日 丹沢 鍋割山

  2. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  3. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  4. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

  5. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

  6. 2月13日~2月14日  南アルプス 入笠山

  7. 2月3日  八ヶ岳 蓼科山

  8. 1月30日  丹沢 鍋割山

  9. 1月22日~1月23日  南アルプス 入笠山

  10. 12月26日~1月2日 【冬山合宿】白馬乗鞍岳・小蓮華山

PAGE TOP