11月1日~11月3日【秋山合宿】北アルプス 新穂高温泉~槍ヶ岳

2008年  秋山合宿

期間 平成20年11月1日~11月3日
場所 北アルプス 新穂高温泉~槍ヶ岳~新穂高温泉
メンバー L設楽(3)、SL船田(3)、高木(1)

11月1日(土) 雨のち晴れ

5:50新穂高温泉CS1~穂高平避難小屋~7:45白出沢出合~9:00滝谷避難小屋~11:00槍平小屋CS2

前日は新穂高温泉から少し歩いた所にテントを張った。夜は雨が降っていたが、標高の高い所では雪だったようである。計画では出発が早過ぎた。明るくなってから出発した。白出沢出合までは車が通れるようなしっかりした道だ。対岸から登山道が始まった。短い間隔で赤布が付けられており、足りない部分は付け足しながら進む。チビ谷のあたりから雪がうっすらと積もっている。滝谷避難小屋は10人程度なら入れそうだ。雪の滝谷は何とも言えない雰囲気があり、皆立ち止まって眺めていた。槍平までくると雪がスネくらいまで積もっている。テントを設営した後、奥丸山の途中まで偵察を出した。

11月2日(日) 晴れ

5:55槍平小屋CS2~7:35奥丸山~12:00千丈沢乗越~15:20槍ヶ岳山荘CS3

奥丸山への登りは、登り始めが急だがルートも分かりやすく、数箇所細くなる部分で気を抜かなければ大丈夫だろう。山頂からは黒部五郎岳・笠が岳・乗鞍岳などが良く見える。ここまでは先行者がいたのでトレースを使えたが、槍ヶ岳へは自分達の力で進まなければならない。1P目は良いペースだったが、時間が経つと動きが鈍くなってきた。やっとの思いで千丈沢乗越にたどり着き、ラッセルから解放されたと思ったが、最後の登りが一番つらかった。槍の頂上への道は雪が凍っている部分も見受けられる。とりあえず明日もう一度考える事にして、テント設営、デポの梱包などを行う。

11月3日(月) 曇り

5:50槍ヶ岳山荘CS3~6:35千丈沢乗越~9:00槍平小屋~9:50滝谷避難小屋~10:40白出沢出合~11:30穂高平避難小屋~12:20新穂高温泉下山

無理せず下山する事にした。やはり下りは楽だ。船田は元気にライチョウを追い回している。高木は昨日の疲れが抜けておらず、動きが遅い。槍平以降はだいぶ雪が消えていた。雪がなくなると高木もペースが良くなった。新穂高の風呂に大急ぎで入り、バスで帰った。

文責:設楽 琢麿

関連記事

最近の記事

  1. 5月26日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行②

  2. 5月25日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行①

  3. 4月27日~5月4日 北アルプス 唐松岳・五竜岳

  4. 4月19日〜2月20日 上信越 谷川岳

  5. 4月17日 丹沢 塔の岳 政次郎尾根

  6. 4月6日 丹沢 鍋割山

  7. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  8. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  9. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

  10. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

PAGE TOP