7月19日~20日 丹沢 モミソ沢出合懸垂岩

3年宝迫による指導で懸垂下降訓練します

山行報告書

日本大学山岳部

場所 丹沢 モミソ沢 懸垂岩
目的 登攀技術向上、ロープワーク技術向上
日程 平成26年7月19日(土)~20日(日)
メンバー 19日:
3年 L賀来素直、宝迫哲史
2年 加藤純、桧山泰平
1年 高根澤亮太
コーチ 飯田祐一郎
20日:
3年 L賀来素直、宝迫哲史
2年 井上理、加藤純
1年 高根澤亮太、中田航平、波多野龍達
コーチ 飯田祐一郎

タイム

7月19日(土) 曇りのち雨、時々雷
賀来、宝迫、加藤、桧山、高根澤、飯田C

08:00渋沢駅08:08~08:23大倉バス停~09:30新茅山荘~
10:00懸垂岩(クライミング開始)~15:00(クライミング終了)~
15:30新茅山荘~16:00大倉バス停(解散)

大倉バス停を降り、新茅荘へ向かう。新茅荘までは車が通行可能な道幅はあるものの、悪路の為タクシーは通行しない。竜神の泉が最後の水場であり、天幕の際にここまで汲みに来なければならない。雨がぱらつき始める中を1時間かけて新茅荘に到着、飯田コーチと合流した。新茅荘の駐車場には5~6台車が停まっている。装備の確認をしていると宝迫の足にでっぷりとしたヒルが2匹吸い付いているのに気がつく。かなりの数のヒルが発生しているようだ。新茅荘で塩を頂き、退治する。

懸垂岩へは、新茅荘から少し歩いた林道から降りる。水無川を渡ってすぐ、懸垂岩に到着する。脇を流れているモミソ沢は、暗くて狭く水量はかなり少ない。新茅荘では携帯が通じたが、懸垂岩では通じない。また、水無川の音で声が通りにくいが、発声の訓練と思えば悪くない。

仕度を済ませ、テラスに上がる。岩の右側からあがれるが、不安定な道なので捨て縄を使ってFIXの要領で固定することにする。岩周辺もヒルが多い。テラスのアンカーに使えるピンは、リングボルトが多めで、ハンガーボルトと混在している。

2年の加藤、桧山に支点作成とトップロープの設置を指導する。さらに飯田コーチに支点作成のポイントをご指導いただく。雨は降ったりやんだりを繰り返している。待機中はタープの様なものがあればよかったかも知れない。全員で懸垂下降訓練を行う。高根澤は初めての懸垂下降ではあったが、臆することなくすぐに上達する。トップロープによるクライミング訓練に移り、各自登る。ジム訓練の成果か、高根澤は要領よくビレイできている。どのルートもピンは2mおきに存在、強度もありそうだ。昼過ぎに雷がなる。雨脚も強くなったため、15時にクライミング終了して桧山を飯田コーチに新茅荘から車両で送っていただく。

7月20日(日)曇り時々雨
賀来、宝迫、加藤、井上、高根沢、中田、波多野、飯田C

08:30新茅山荘(集合)~09:00懸垂岩(クライミング開始)~15:30懸垂岩(クライミング終了)~16:00新茅山荘~17:00大倉バス停(解散)

強い雨の恐れがあったため、本日予定されていた水無川本谷計画が中止になる。参加者の加藤と高根澤が懸垂岩訓練に参加したいと申し出たため、相談の結果、参加してもらうことにする。

昨日と同じく、2年生に支点作成からトップロープ設置を指導、全員で懸垂下降する。懸垂下降は1年生では波多野がよく出来ていた。トップロープ訓練は、交代しながら行うのに時間がかかる。懸垂岩上部の木にザイルを垂らすため飯田コーチと宝迫がリードする。懸垂岩上部はもろくなっている箇所があり、落石に注意が必要である。上部へのルートは易しい。上部の木は太さ直径30cm程度で、懸垂岩に根を食い込ませている。時折雨がぱらつく。賀来がリードで2年生にビレイ、フォローさせる。2年生は二人とも、クライミングのシステムの一部を肌で感じることが出来たようだ。

リードが終わると、時間が来ていたので訓練を終了する。新茅荘から大倉へは、ヒルと戯れながらの下山となった。

↑懸垂下降訓練

↑1年 高根澤 ビレイ訓練中

↑飯田コーチが登ります

↑ジメジメしています

↑左:1年中田 右:2年井上

↑手前:3年宝迫 クライマー:1年波多野 ビレイヤー:2年井上 見守るのは1年高根澤

↑今日はもうおしまいです

 

関連記事

最近の記事

  1. 6月8日~6月16日 【初夏合宿】北ア穂高連峰・横尾定着

  2. 5月26日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行②

  3. 5月25日 丹沢 鍋割山 靴慣らし山行①

  4. 4月27日~5月4日 北アルプス 唐松岳・五竜岳

  5. 4月19日〜2月20日 上信越 谷川岳

  6. 4月17日 丹沢 塔の岳 政次郎尾根

  7. 4月6日 丹沢 鍋割山

  8. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  9. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  10. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

PAGE TOP