10月13日 第15回奥武蔵もろやま/よこぜ2daysフルマラソン

毛呂山総合公園スタート地点集合写真 (山岳部員18名が今年もフルマラソンに挑む)

フルマラソン レース報告書

日本大学山岳部

目的 積雪期合宿を迎え気合を入れる! 体力強化!
大会名称 第15回 奥武蔵もろやま/よこぜ往還2daysマラソン大会
42.195㎞
大会会場 埼玉県 入間郡 (スタート地点:毛呂山総合公園)
日程 平成30年10月13日(土)出走:午前8.:30
出場部員 4年 CL國谷良介、SL髙橋佑太
3年 川村洸斗、田邊カレン、福島端流、白土朝香、近藤歩
2年 野上博史、原島千尋、藤本武流、前田雄飛、山田哲平、氏神拓真
1年 川下景正、川田真人、山崎颯太、喜多嶋、安田光助
大谷直弘(OB/監督)
計19名
気象 晴れ:気温14度(出走時)

レース報告

今回も学生部員に加わりマラソン大会に参加してきた。今年から奥武蔵グリーンライン・チャレンジから奥武蔵もろやま/よこぜ往還2daysマラソン大会に変わった。コースはスタートから8キロほど、ゴール地点が変更となったが、昨年までのコースより大変走りやすくなった。気温14度、曇天の最高のコンディションとなったが、走り始めてから体が温まるまで時間を要した。スタート直後の登り坂も昨年とコースが異なり、緩めな登り坂コースは体への負担がかからず助かった。

結果は福島部員(3年生)が全体2位のタイム(3:10:46)で表彰を受け豪華賞品を受賞する。山岳部内2位(大会順位50位4:10:27)の國谷主将がゴールするまで1時間の開きがあったので、その間に表彰式は終わってしまっていた。福島部員と共に2位の栄冠を祝福できずに申し訳なく思う。

来年、また大谷は今年不参加の2部員と有志を募りこの大会に参加する予定である。疲れても何度もエグるように来るアップダウンのコースはたまらなく好きである。エイドステーションの数も多く内容も充実しておりスタッフさんも親切でやさしいのがいい。

レース結果

部内順位・名前(総合順位/男女完走者数 DNS・DNFを除く)・タイム

1位 福島(大会順位2位/301人中)3:10:46、2位 國谷(50位) 4:10:27、
3位 氏神(432位)、4位 藤本 (107位) 、 5位 高橋(108位)、6位 前田(136位)、
7位 野上(137位)、8位 大谷(146位)、9位 田邊(163位)、10位 喜多嶋 (164位)、
11位 白土(164位)、12位 川村(193位)、13位 山田(221位)、14位 川下(224位)、
15位 原島 (227位)、16位 川田、山崎(248位同着)、18位 安田 (268位)、19位 近藤(295位)

参考~14回大会記録
女子トップ 3:28:29(総合順位14位/301)
男子トップ 3:03:46(総合順位1位/301)

山岳部女子部員もフルマラソンを走ります~スタート前

スタート地点:毛呂山総合公園

1年生もスタートです

往路総合2位の3年生福島部員

藤本部員と高橋副将のゴールです

第15回 奥武蔵もろやま/よこぜ往還2daysマラソン大会高低図

ピンクの点線が出場した13日(土)往路フルマラソンのレース高低図(破線は翌14日復路レース高低図)~大会実施要項から

関連記事

最近の記事

  1. 3月21日〜3月22日  南アルプス 櫛形山

  2. 3月11日~3月12日  南アルプス 日向山

  3. 3月4日~3月11日 【春山合宿】八ヶ岳 蓼科山~赤岳

  4. 2月13日~2月18日 【2月合宿】爺ヶ岳 東尾根

  5. 2月13日~2月14日  南アルプス 入笠山

  6. 2月3日  八ヶ岳 蓼科山

  7. 1月30日  丹沢 鍋割山

  8. 1月22日~1月23日  南アルプス 入笠山

  9. 12月26日~1月2日 【冬山合宿】白馬乗鞍岳・小蓮華山

  10. 12月23日~12月24日  奥秩父 甲武信岳

PAGE TOP